2009年10月20日

さて 今日は(藤田)

高専の5年生には、卒業研究という授業があります。


1年間、教員の指導のもとに研究に取り組む授業です。




奈良高専電気工学科の場合は、木曜日は1日卒業研究の授業です。


また、工学実験の時間も卒業研究に関係する実験をしています。


これは、火曜日の午後。


ですから、1週間に1日半の授業が割り当てられているのですが、


なかなか、その時間だけで、実験を行って成果を出すのは難しいです。






特に、今年の卒業研究の学生は、夏休みの大学の編入学試験(大学3年生になれます)があったりして、それまで受験勉強中心にしていたので、実験があまり進んでいません。






心やさしい?藤田先生(私)は、「これからは、毎日放課後は実験だなぁ」なんて、


学生にプレッシャーをかけています。




でも、学生たちも成果が出始めると面白くなってきたようで、


一生懸命実験に取り組んでいます。




その卒業研究の中間報告会が今週の木曜日に予定されています。




今日は、今から、その発表の練習です。


どんな発表をしてくれるか楽しみです。










お知らせ

理系ゴコロノすすめWEB
を見て アンケートに答えると素敵なトートバックが当たります!



posted by narakousen at 12:53 | Comment(0) | 日記