2009年10月29日

これからのキーワードは 女性(藤田)

先日、ある研究会の企画委員会がありました。

この研究会は、ある業界の技術者の方や経営者の方、公設研究所(府立、県立、市立など)、大学の先生などが会員です。
特に、今回は、業界の人たちを対象にした講演会の企画でした。
この業界の企業規模は、大企業というより、80%以上が、社員10名程度の小さな会社です。

私は、少々、会議に遅れてしまったのですが、
丁度、企画について自由な意見を言ってる時でした。

私の番がきたので、
「いつもの技術的な講演ではなく、人材育成に力を入れている企業の方に講演をしてもらってはどうですか?例えば、女性を登用している会社を紹介するとか」
と思い付きで発言しました。

その発言に、同席してくださっていた、業界の代表の方たちが賛同してくださいました。

「そうですね。これからは、女性をどう活用していくかが、大切ですから、みんな聞きたい講演ではないでしょうかね。女性の方が、粘り強く仕事をしてくれる傾向もありますからね。」

という発言がありました。

大企業だけではなく、小さな会社でも、女性の活用が、企業発展の一つのキーワードだと考えていることを知ることができました。

私の提案企画は、採用されました。
(その後の講師の人選で難航しているようですが)


posted by narakousen at 07:45 | Comment(0) | 日記