2009年10月23日

同志社大学と阪急の正雀工場に行ってきました(松村)

先週、社会工場見学の引率で、

同志社大学と阪急の正雀工場に行ってきました。

同志社大学は京田辺キャンパスにお伺いし、


理工学部のインテリジェント情報工学科、情報システムデザイン工学科、


生命医科学部の説明をお聞きしました。


実は、本校の卒業生も編入学しており、


そこで久しぶりの再会を果たしました(大げさです)。




大学生活を満喫しているようで、高専とは違った環境で楽しんでいました。





高専から大学へ編入、そんな道もあります。

多くの大学で編入試験を実施しており、日にちも違うので受けようと思えば複数受験は可能です。


(受験科目や受験料の心配はありますが)


理系といっても様々な学部学科があるんだなあと説明を聞いて思いました。


私は第2次ベビーブームの世代なので、子どもの数も多く、


大学受験の頃は受験者数が毎年過去最高を更新続けてた頃だった気がします。


当時ももちろん見学会はやっていたのでしょうが、


このような見学やこんなにいろいろな学科があれば、


受けてみたかっただろうなと思いました。


そういえば、この時期多くの高校などでも同志社大学を訪問されているようで、


以前に話した姪も数日違いで訪問していました。もちろん話を聞いた学部は違うようですが・・・。


で、感想は、「説明してくれたお姉さんが親切でやさしかった」そうで、


肝心の大学での勉強についてはどうだったのでしょう・・・。








阪急の正雀工場のほうはまた機会があれば、感想を書きたいと思います。





藤田の追記:


奈良高専の大学への編入学状況は、こちらにあります
。(1年古いデータです)






専用WEB クリックしてね 

私って理系? 理系ゴコロのススメ-banner_big






ブログランキング:こちらもお願いします。


人気ブログランキングへ



posted by narakousen at 23:09 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。