2009年10月25日

予告編

理系ゴコロのススメの

コンテンツに「マンガで見る女性技術者の一日」があります。




8月の某日に女子学生スタッフ4名と女性教員1名で、

神戸の方の企業に取材に行ってきました。



現在、マンガを作成中です。

今週中には、第1回を公開できる予定です。



ちょっと予告編です。

manga.gif

学生スタッフのトーマさんが描いてくれています。





posted by narakousen at 16:38 | Comment(0) | 日記

再度のお知らせ

再度のお知らせです。

講演会を行います!
 
ご興味のある方は、ぜひ お越しください。
 
女性エンジニア,女性研究者として活躍されている方や,
理系の勉強をしている女子学生から,女性が理系に進むことの楽しさなどを話していただきます.
ティータイムでは,講師の方々への質問や本校学生への質問コーナなどを設けます.
講師:
『素敵な女性エンジニアへのススメ』 
  大崎理江さん (株)
  デンソー 技術開発センター新事業開発室 主任部員
『女の子だって研究者を目指せる』 
 鈴木幸子さん 
 大阪大学大学院 環境・エネルギー工学専攻 助教
『理系女子のスクールライフ』
  足立麻衣子さん  
  奈良工業高等専門学校 専攻科 電子情報工学専攻 1年生
日時:11月7日(土) 13:00−15:30
(同日:青少年のための科学の祭典奈良大会が実施されています)
場所:奈良工業高等専門学校 大会議室 
奈良県大和郡山市矢田町22番地
参加費:無料



申し込み方法:WEBサイトから申し込みください.


よろしくお願いします。





posted by narakousen at 10:31 | Comment(0) | 日記

2009年10月24日

コンテンツの紹介 (藤田)

理系ゴコロのススメのホームページのコンテンツを紹介します。


私たちのサイトでは、イベント紹介と「サイエンスへの招待」というページを作っています。

「サイエンスへの招待」では、

(1)身の回りの科学

(2)マンガで見る技術者の一日

(3)女性技術者として海外で活躍する道

(4)だからお勧め 女子も理系へ



というコンテンツを作成しています。


でも、まだ できているのは、ごく一部ですが...


このうち、「身の回りの科学」について紹介させていただきます。

このページでは、日常生活を科学の目から見たらどうなるか ということを
紹介するページです。

今ある記事は、

<1> 上手なドレッシングのコツ

<2> おいしいパスタが食べたい

<3> スポンジケーキはなぜ膨らむの?

<4> ジュースの炭酸はどうやっていれてるの?

<5> 糸電話のしくみはどうなってるの?



たとえば....

<1> 上手なドレッシングのコツ
酢・油・塩を混ぜてドレッシングをつくります。
次のうち、最も上手く作れる方法はどれで
しょう?

A.酢と油を混ぜてから、塩を入れる。
B.油と塩を混ぜてから、酢を入れる。
C.酢と塩を混ぜてから、油を入れる。
D.順番は関係なし。全部一度に混ぜる。


なんて感じのページです。

答えを知りたい方は こちら です。




posted by narakousen at 15:39 | Comment(0) | 日記

2009年10月23日

同志社大学と阪急の正雀工場に行ってきました(松村)

先週、社会工場見学の引率で、

同志社大学と阪急の正雀工場に行ってきました。

同志社大学は京田辺キャンパスにお伺いし、


理工学部のインテリジェント情報工学科、情報システムデザイン工学科、


生命医科学部の説明をお聞きしました。


実は、本校の卒業生も編入学しており、


そこで久しぶりの再会を果たしました(大げさです)。




大学生活を満喫しているようで、高専とは違った環境で楽しんでいました。





高専から大学へ編入、そんな道もあります。

多くの大学で編入試験を実施しており、日にちも違うので受けようと思えば複数受験は可能です。


(受験科目や受験料の心配はありますが)


理系といっても様々な学部学科があるんだなあと説明を聞いて思いました。


私は第2次ベビーブームの世代なので、子どもの数も多く、


大学受験の頃は受験者数が毎年過去最高を更新続けてた頃だった気がします。


当時ももちろん見学会はやっていたのでしょうが、


このような見学やこんなにいろいろな学科があれば、


受けてみたかっただろうなと思いました。


そういえば、この時期多くの高校などでも同志社大学を訪問されているようで、


以前に話した姪も数日違いで訪問していました。もちろん話を聞いた学部は違うようですが・・・。


で、感想は、「説明してくれたお姉さんが親切でやさしかった」そうで、


肝心の大学での勉強についてはどうだったのでしょう・・・。








阪急の正雀工場のほうはまた機会があれば、感想を書きたいと思います。





藤田の追記:


奈良高専の大学への編入学状況は、こちらにあります
。(1年古いデータです)






専用WEB クリックしてね 

私って理系? 理系ゴコロのススメ-banner_big






ブログランキング:こちらもお願いします。


人気ブログランキングへ



posted by narakousen at 23:09 | Comment(0) | 日記

2009年10月21日

オリジナルトートバックできました

理系ゴコロのススメ 
オリジナルトートバックができました。(^∇^)


なかなか良いでしょう。

学生スタッフのHALさんがデザインしてくれました!


理系ゴコロのススメのサイトを見てアンケートに答えていただくと、
抽選で50名の方にバックがあたります!


bag.jpg







2009年10月20日

さて 今日は(藤田)

高専の5年生には、卒業研究という授業があります。


1年間、教員の指導のもとに研究に取り組む授業です。




奈良高専電気工学科の場合は、木曜日は1日卒業研究の授業です。


また、工学実験の時間も卒業研究に関係する実験をしています。


これは、火曜日の午後。


ですから、1週間に1日半の授業が割り当てられているのですが、


なかなか、その時間だけで、実験を行って成果を出すのは難しいです。






特に、今年の卒業研究の学生は、夏休みの大学の編入学試験(大学3年生になれます)があったりして、それまで受験勉強中心にしていたので、実験があまり進んでいません。






心やさしい?藤田先生(私)は、「これからは、毎日放課後は実験だなぁ」なんて、


学生にプレッシャーをかけています。




でも、学生たちも成果が出始めると面白くなってきたようで、


一生懸命実験に取り組んでいます。




その卒業研究の中間報告会が今週の木曜日に予定されています。




今日は、今から、その発表の練習です。


どんな発表をしてくれるか楽しみです。










お知らせ

理系ゴコロノすすめWEB
を見て アンケートに答えると素敵なトートバックが当たります!



posted by narakousen at 12:53 | Comment(0) | 日記

2009年10月19日

講演会のお知らせ 女性エンジニア・研究者の素敵な生き方

講演会を行います!

ご興味のある方は、ぜひ お越しください。




女性エンジニア,女性研究者として活躍されている方や,
理系の勉強をしている女子学生から,女性が理系に進むことの楽しさなどを話していただきます.
ティータイムでは,講師の方々への質問や本校学生への質問コーナなどを設けます.


講師:
『素敵な女性エンジニアへのススメ』 
  大崎理江さん (株)
  デンソー 技術開発センター新事業開発室 主任部員


『女の子だって研究者を目指せる』 
 鈴木幸子さん 
 大阪大学大学院 環境・エネルギー工学専攻 助教


 『理系女子のスクールライフ』
  足立麻衣子さん  
  奈良工業高等専門学校 専攻科 電子情報工学専攻 1年生


日時:11月7日(土) 13:00−15:30
(同日:青少年のための科学の祭典奈良大会が実施されています)


場所:奈良工業高等専門学校 大会議室 
奈良県大和郡山市矢田町22番地


参加費:無料



申し込み方法:10月30日(金)までに
WEBサイトから申し込みください.

   

http://rikeigokoro.jp/
 「理系ゴコロ」で検索!



よろしくお願いします。




お知らせ


理系ゴコロノすすめWEB
を見て アンケートに答えると素敵なトートバックが当たります!


posted by narakousen at 00:00 | Comment(0) | 日記

2009年10月18日

鳩山さんと菅さん 共通点は?(藤田)

鳩山総理大臣と菅副総理 



もちろん 同じ民主党の所属で、現在の日本の政治の中心におられます。



その共通点として 私が興味深いのが、



お二人とも 理系なことです。 ウィキペディア(Wikipedia)で調べてみると。



鳩山さん

東京大学 工学部 応用物理・計数工学科

スタンフォード大学 博士課程 オペレーションズ・リサーチ 専攻

東京工業大学助手

専修大学経営学部 助教授




菅さん

東京工業大学 理学部 応用物理学科卒業

弁理士試験合格(特許の関係の資格です)



だそうで。



バリバリの理系ですよね。



さて、このお二人が、日本の科学技術政策や 

大学や高専の技術者教育に力を注いでくだされば良いのですが。



今、日本の技術力は大変の時期に来ている思うのです。

将来を担う人材の育成も急務です。



お二人の理系の経歴に期待したいです。




お知らせ

理系ゴコロノすすめWEB を見て アンケートに答えると素敵なトートバックが当たります!



posted by narakousen at 13:10 | Comment(0) | 日記

2009年10月17日

カガクシャと俳優 その2 (宇田)

前に「カガクシャと俳優 (その1)」で、俳優になった知り合いの話をしました。
普通の高校生がそのときの言葉通り、俳優になる話です。

すごくカッコいいわけでもスタイル抜群でもなかった
(自分の容姿を棚に上げて、失礼お許しを)
彼が、テレビで活躍中の役者さんになるには、かなりの努力があったと想像します。
私が拍手喝采したいのは、彼の役者を続ける意志です。


ところでタイトルにある一方の“カガクシャ”こと私は、どうなったか。
カガクシャになったのか。答えはイエスであり、ノーです。


私は高専の先生ですから、ノーと言えます。
学校の先生は科学者だと言われると違和感ありますよね。
でも、別な意味ではイエスといえます。

私は、化学の研究を仕事の一部にしています。
一日中というわけではありませんが、実験をしたりデータを解析したり、ときには学会で発表することもあります。

「具体的に仕事で何をやっていますか」という話になれば、
科学者と高専の先生は全く無縁ではないのです。

多くの人は、幼いときに「○○になりたい」の夢があったと思います。
進路が気になりだした皆さん、
昔思っていた○○になりさえすれば、自分が描いていた毎日が過ご
せるのでしょうか。

やりたいことは、他の△△でも実現できる、またはより理想に近かったりしませんか。
小さい頃は「○○になりたい」でOKでした。そろそろ「○○をやっていたい」を考えてはどうでしょう。
posted by narakousen at 20:59 | Comment(0) | 日記

2009年10月16日

インフルエンザ(藤田)

今日は、奈良高専の工場見学の日です。

実際にモノを作っているところなどを見学する楽しい行事です。
(工場以外に、自然に親しんだり、史跡を見たりもします)


でも、私は、今、パソコンの前に座っています。



インフルエンザのおかげで、
付き添いをするクラスの工場見学が中止になってしまいました。(ノ_-。)


相手先の企業にご迷惑をかけないための中止の基準を設定していますので、
たくさんのクラスで、残念ながら工場見学が中止になってしまいました。

これから秋の行事が無事に開催できるかが心配です。


理系ゴコロノすすめWEB を見て アンケートに答えると素敵なトートバックが当たります!
posted by narakousen at 12:01 | Comment(0) | 日記

2009年10月15日

カガクシャと俳優 その1 (宇田)

最近、知り合いをテレビでちょくちょく見かけるようになりました。
彼との出会いは、私が大学生の頃にさかのぼります。

私は地元の小さな個人塾でアルバイトをしていました。
彼は高校生で、そこの生徒さんでした。
高校生の数は少なく、私が2、3人を担当して教えているこじんまりとしたものでした。
私は工学部の学生だったため、彼らは「カガクシャ」というニックネームを付けてくれました。
勉強の話もありましたが色々と雑談することも多く、
そのうち彼は「実は役者になりたい」という話をしてくれました。

彼は、目鼻立ちは整っているけれどずば抜けて男前というわけでもなく、
背が高いわけでもなかったのですが
(俳優さんに向かって失礼なこと言ってます、ごめんなさい)、

「そーか・そーか、がんばれ」というようなことを私は言い、
それからしばらくして彼は卒業しました。

あれから時間が経ちました。

彼は役者の道を進んだようです。
俳優として活躍している彼の姿をテレビで見ると、
「あのときの言葉は本物だったんだ」と思います。
実を言うと私はあのとき、普通の高校生の彼が本気で役者をやってしまうとは、
思えなかったのです。

皆さんの周りにも「○○をやるぞ」とか、でっかい事言ってるけど、本当?っていう
人いません?

意外とやってしまうかもしれません。人生わからないものです。
(つづきます)
posted by narakousen at 23:21 | Comment(0) | 日記

2009年10月10日

合同中間発表会(HAL)

こんばんは.HALです.
今日は前の学校の研究室の先生に呼ばれて,後輩たちの卒業研究の中間発表会に参加してきました.
今回の中間発表会は近畿大学の研究室との合同発表会でして,私の知らない方々の研究発表も聴講させていただきました.

おっと…中間発表会の説明をしなければ…
通常,高専や大学(の理系の学科)では,最終学年に「卒業研究」というものをします.
研究のおはなしは前々回にしましたが,その研究を最終学年の1年間をかけて行ないます.

その卒業研究ですが,半年ぐらい経った時に「今,自分の研究がどれだけ進んでいるのか」というものを他の学生や先生たちに見てもらうのが「中間発表会」です.
発表会では自分の研究を発表したり,他の学生の発表を聴いて質問したりします.

今日,私は聴くだけで発表はしなかったのですが,後輩たちも近大の学生の方たちも,とても興味深い発表ばかりで面白かったです.
ほとんどが私の専門分野とは少し違う研究なので,少し分からないところもあるのですが,それでもすごく勉強になりました.

中間発表会があれば,もちろん最終の発表会もあります.
それに向かってみんな毎日必死です…もちろん私もそこに向かって頑張っています.

さーて…私も研究を進めなければ…
posted by narakousen at 22:53 | Comment(0) | 日記

2009年10月09日

ネームカード (鬼頭)

台風北上中です.
被害のないことを祈っています.

さて先日,盛岡で日本機械学会の年次大会が行われました.
機械系は女性の少ない分野ですが,
私の短い研究者歴の中でも
時代は変わってきていると感じたことがありましたので
そのお話を少し.

この学会の受付ではいつもネームカードが渡されます.
これまでネームカードは胸ポケットに差し込むものでしたが,
今回私がもらったネームカードは首掛け式でした.
どうやら男性には胸ポケットに差し込むものを,そして
女性には首掛け式のネームカードが渡されているようでした.
胸ポケットのないスーツを着ている女性への配慮・・・うれしい。

ネームカードの小さな不便が解消されたことに
大きな時代の変化を感じた学会でした。
posted by narakousen at 00:00 | Comment(0) | 日記

2009年10月08日

研究室訪問(HAL)

少し前に日記を書きました,学生スタッフM.A.改めHALです.
イニシャルだと少し堅い気がしたので,ハンドルネームを付けました.
由来は「2001年宇宙の旅」のHALからです(人工知能繋がりで).
少し古いかな…?

前回,研究のおはなしをしていましたが,今日は某大学院の研究室に訪問してきました.
(もともと学校を休んで行くつもりでしたが,台風で学校がお休みになったのでラッキーでした)
大学院というのは大学を卒業してから行くところで,主に研究をするところです.
私はまだまだ勉強したいことがあるので,大学院に進学予定です.

大学院では自分のやりたいことをやっている研究室に属して,その研究室の教授の元で研究をします.
入学する前に入りたい研究室を決めておくとよいのですが,Webページだけでは情報が少ないので,研究室を見学させてもらって,自分のやりたい研究が出来るかどうかや,研究室の雰囲気などを見に行くのです.

今日訪問させていただいた研究室ですが,本当にいいところでした.
先生は気さくな方で話しやすい感じでしたし,研究生の方々も優しい方ばかりで,研究環境も整っていて,申し分ない!

ただ,ひとつ研究室を見ただけで決めるのは早すぎるので,もうちょっとだけ気になる研究室を訪問したいと思います.
これからもワクワクです.

少し難しい話になっちゃいましたかね…?
みなさんにはちょっと遠い話過ぎて,イメージが湧きにくいかもしれませんが…

大学や大学院の研究室などは,ときどきオープンラボという形で見学会をしていたりします.
世界の最先端技術や,とてもおもしろい研究を体験することもできますよ!
もしかしたら,将来やりたい研究が見つかるかも?

機会があれば,是非参加してみてくださいね!
posted by narakousen at 18:14 | Comment(0) | 日記

2009年10月07日

広島にいます (藤田)

高専の先生は,授業を教えること以外に,
大学の先生と同じように研究をしています.

今日は,研究関係の講演会のために,広島に来ています.
先生だってお勉強するんですよ.わーい(嬉しい顔)

学会は,全国各地で開催されます.
ですから,全国各地に出張することができます.
もちろん,遊びに来ているわけではないのですが,
夕食や昼食などは,地元のおいしいものが食べれますよね.

私は,この夏から秋にかけて,
豊橋,長崎,幕張の学会に参加しました.
時には,国際学会で海外に行くこともあります.
去年は,スペインに行ってきました.


ところで,
広島といえば!
お好み焼き!

お昼ごはんにいただきました.
大阪のお好み焼きとはずいぶん違いますが,
これはこれでおいしかったですよ!

台風が近づいているので,
会議が終わったら早々に帰ります!




posted by narakousen at 15:26 | Comment(0) | 日記

2009年10月05日

還暦のお祝いという同窓会(北村)

学生時代に所属していた研究室の先生が、還暦を迎えられたので、
そのお祝い会が先日ありました。
突如計画した会だったのですが、連絡をすると皆さん快く参加してくれて、
久しぶりに会った先生や先輩・後輩たちと、楽しいひと時を過ごすことができました。

私の所属していた研究室では、お正月に先生のご自宅に訪問する習慣があるので、
またすぐに会うのですが・・・。

理系の卒業生たちは、卒業後もこのように人とのつながりを大切にします?
posted by narakousen at 14:12 | Comment(0) | 日記

2009年09月29日

研究のおはなし(学生スタッフM.A.)

はじめまして,理系ゴコロ学生スタッフのリーダーです.
奈良高専の専攻科で,情報系の勉強をしています.

さてさて,理系学生の醍醐味というか,メインイベントである研究のお話を少ししましょう.
研究というと少し難しい感じになるのですが,つまりは「自分が不思議に思うことを調べよう」ということです.
いつも学校で受けてる授業が「受け!」なら,研究は「攻め!」って感じですね.

ちなみに,私は人工知能に関わる研究をしています.
人工知能とはロボットの脳みそを作る分野です.
がしかし,私は実際に脳みそを作ってません.

人間の脳みその仕組みが分かってないのに,ロボットの脳みそなんか作れるはずないですよね?
というわけで,私は人間の行動の不思議を調べています.
具体的に言うと「なぜ人間には好き嫌いがあるのか」「なぜ人間には個人差があるのか」……などなど.

不思議だけど,不思議だなぁ…で終わらせないのが,理系の人間!
あなたも生きてる中で,きっと「不思議だなぁ…」と感じることはあるはず.
その不思議を知ろうとすることが,研究の第一歩です.

そう思ったら,少し研究をやりたくなってきませんか?
posted by narakousen at 18:00 | Comment(0) | 日記

2009年09月25日

千里の道も一歩から(松村)

この連休中に実家に帰っていました。
そこで高校生の姪がいたので話をしていると、
「進学するなら文系の大学かな。でも、まだ決めてはないよ。」とのこと。
かなり大雑把な回答にびっくりもしましたが、千里の道も一歩から・・・。
遠いので、理系ゴコロのススメのイベントには参加できそうもないのですが、姪にこのサイトを見るように勧めておきました。
この次帰った際には、何か感想が聞けるかもしれません。
少しは、理系の職業にも興味をもってくれるとうれしいのですが。
posted by narakousen at 06:30 | Comment(0) | 日記

2009年09月08日

女性エンジニア育成支援シンポジウム(藤田)

8月の初めに、日本工学教育協会の講演大会(年次大会)がありました。その会議の中で、女性エンジニア育成支援シンポジウム−翔け!輝け!女性エンジニア―が開催されました。

男性教員である私は、今まで、このようなシンポジウムに参加したことがなかったのですが、理系ゴコロのススメのプロジェクトを始めてから興味が湧くようになって、このシンポジウムに参加しました。

講師は、三菱重工業とデンソーという会社の女性技術者の方、育児休業を取得された経験のある関西大学の男性教授、名古屋大学の男女共同参画室長の女性准教授の先生でした。

大変、面白く、興味深いお話がたくさん聞けました。
本当に、目からうろこの体験でした。

こういったシンポジウムなどが、各学会でも盛んにおこなわれるようになってきました。
時代は少しづつ変わってきているようです。

お話の内容などは機会を見て、書いてみたいと思います。
posted by narakousen at 12:54 | Comment(0) | 日記

2009年09月04日

「理系ゴコロのススメ」スタッフブログ始めました!

「理系ゴコロのススメ」のスタッフブログを始めました!
活動の内容や理系の面白さをお伝えします.
posted by narakousen at 11:22 | Comment(0) | 日記